NYからこんにちは。

目安時間:約 3分

今、充電しにニューヨークに来ています。


ニューヨークは、image-7
 
僕の人生においてたくさんの衝撃を与えてくれた街です。
 

東京に住み、日本のジャズ界でがむしゃらに頑張っていた二十代から、
やっぱり「本場ニューヨークを味わってみたい!」と日本を飛び出し
1年ほど住みました。
 

ジャズ界のデビューが早かったので、当時の僕は「分かった」ような気に
なっていました。
 

けど、本場に来ると通用しないことだらけ。
 

演奏、常識、価値観などなど、それまで分かった」つもりになっていた僕に、
これでもか!というくらい衝撃を与え、全てをひっくり返してくれたのが
ニューヨークなのです。
 
 
ほんと何をしたらいいのか訳がわからない日々でした。
 

けど、何にもわかっていない自分を心底思い知らせてくれたお陰で、真摯に
音楽と向き合う姿勢が生まれたし(それまでももちろんなかったわけではないけど、
 

やっぱり基本姿勢が変わりました)、無知の知を知ることでこの世界の大きさを
感じて、学ぶ事のワクワク感も取り戻すことができました。
 

ニューヨークでは、とにかく英語がなーんにも出来なかったので、学ぶしかなく、
けど、勉強すると出来るようになることが楽しくて楽しくて。
 

それまで、ほんと音楽しかやってこなかった、いや、音楽以外のことに時間を
割くことに大きな「罪悪感」さえ覚えていたので、この変化はすごく大きいものでした。
 

その時の経験がなければ、本もたくさん読まなかっただろうし、苫米地博士との
出会いや、コーチになる事も考えなかったかなと思います。
 

そういう意味でニューヨークに感謝してます。
 

こんな縁起を大きく書き換える機会というのは、そうそうあるものではありません。
 

現状を変えるのなら住む場所を変えろ!とは、よく言いますが、なにもそう
しなくても、「コーチング」はその手段としてうってつけです。
 
 

僕自身が「ニューヨーク」になって、より多くの人に衝撃を与えていきたい
思います。
 

そして、そのための期間限定の企画もお知らせしていきますね。
 

楽しみにしててください!


P.S.
今回の滞在もそうですが、今後はもっとニューヨークとの距離を縮めて、これまで
以上に気軽に訪れる「となり町」として、自分の中に育てていこうと思います。

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930