ネガティブマインド研究

目安時間:約 3分

お仕事や、勉強、習い事などimage

様々な場面で自分のこれまでの

成果を発表する機会があると思います。

 

 

例えば、サックスを習っていて

発表会があったとします。

 

 

その発表会での演奏を振り返る時、

あなたはどう捉えていますか?

 

 

前向きに捉えていますでしょうか?

 

 

自分のダメだった所ばかり見て

いないでしょうか?

 

 

時間をとって、一度最近あった発表の場での

経験を振り返ってみましょう。

 

 

すると、

ポジティブにもネガティブにも

捉えられることがわかると思います。

 

 

サックスの発表会でミスをしたとします。

 

 

ミスをしたこと自体は、ただの事実です。

 

 

そのミスの仕方に問題があれば、

習っている先生に相談するなりして

根本的な改善をしていくべきでしょう。

 

 

しかし、ミスが見つかったことは

問題が浮き彫りになったということであり、

次につながる大切なステップになります。

 

 

これは良い発見とも言えますね。

 

 

ミスをした自分を責め立てても生産性はないです。

 

 

感情を切り離して、

冷静に見つめていくことが大事です。

 

 

多くの人は、何かが起こった時に、

感情で動きすぎです。

 

 

心が感情に支配されると冷静な目を

保てなくなり、つまり抽象度が下がって

問題の本質を見誤ることになります。

 

 

なので、今後あなたが経験する様々な

場面を利用して抽象度を上げ、

より良い毎日に変えていきましょう。

 

 

もちろん、

まずゴールを持つことも忘れずに!

 

 

ご質問、コーチングに関するお問い合わせは

こちらからお願いします。

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031