以前のように幸せな生活、と言うのは後退する事

目安時間:約 3分

日々、多くの方とコーチングの話をする中で気になったことがありましたので、

 
ここに書いておきたいと思いました。784e67f8c1ea9969a79a851e19bd392f
 
ゴール設定の際に注意してほしいことがあります。
 
ゴールは、
 
・want to
 
・現状の外
 
この二点で作りますが、気をつけて欲しいことがあります。
 

苦しい状況に陥った方は、前のように幸せな状況に戻りたいと思いがちです。

 
ですが、以前のように幸せな生活、と言うのは後退する事です。
 
それでは、「現状の中」になってしまいます。

現状の中だと、望むゴールは手に入りません。

私たちが持っている無意識の力が発揮されないからです。

なので、前進したイメージを持つべきです。

 
例えば、家族が現状不仲など苦しい状況なら、
 
何があっても乗り越えられる、そして、他の家族が羨むほど、
お互いの幸せを心から願い、愛が溢れ、笑顔の絶えない家庭を築く。


そういった理想を思い描いていかなければなりません。

今はイメージしづらいかもしれませんが、
やらない事にはイメージを持たない事には手に入りません。
 
 

あと、よく考えてみて欲しいことがあります。

 
 
それは、これまで、イメージしたことが現実になっているか
どうか考えてみてください。

 

結婚するときに子供を授かり、
幸せな家族の姿を思い描きていたはずです。

そして、そうなったはずです。

ですが、そのときにその先のイメージは持っていたでしょうか?

おそらく、今の幸せがそのまま続いてくれたら、
くらいしか考えてなかったはずです。

それは、残念ながら「現状維持」です。

 

 

現状維持は後退する事です。

 
だって、今のままでいい、と言う気持ちでエネルギーが
体から溢れてくるでしょうか?

おそらく難しいですね。

さらに、現状維持は、残念ながら今の苦しい状況の維持になります。

 
なので、それを打開するために現状とはかけ離れた大きな夢を持って、
どんどん行動していく事が大切になります。

 

 

ゴールは自分の事を裏切りません。

 

 

持った夢の大きさだけ、自分の力を発揮させて
現状を打ち破る結果をもたらしてくれます。

 

 
そして、こういったことはゆったりリラックス場所に行って、
お茶でも飲みながら、思い描くことがとても大事です。

 

 
今月の灯台カフェは、そういった方のために
最適な機会です。
 
ほとんど参加枠が残ってませんので、今すぐこちらをチェックして未来の扉を開けていきましょう。

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930