今を変えるなら〇〇の扉を開けろ!

目安時間:約 4分

もしあなたが現状をより良く変えたいと思っているなら…

 

もしあなたが現状をより良く変えたいと思っているなら、image-11

「世間に洗脳される以前の自分に戻ることが大事」です。

 

 

子供の時にやりたかったこと、楽しかったこと、嬉しかったこと、

など思い出していく必要があります。

 

 

なぜなら、僕らは、成長過程で親や先生から膨大なことを教え

られています。

 

 

その中には、いいこともあれば、嘘の情報も含まれています。

 
命を大切に、人に優しく、といったことはとても大事なことですが、
急にお金持ちになった人を「何か悪いことでしてるんじゃないか?」
など怪しむことは必要ありませんね。
 
 
また、お年寄りを敬うことはいいことですが、同時に自分より若い人
を大事にすることも必要です。
 
 
といったように、僕たちは沢山の教えを刷り込まれています。
 
 
そして、それは自分がもともと考えていたことのように思ってしまう
ものなのです。
 
 
だから、そういった状態の前の純粋な自分に立ち返るために冒頭の
ようなことをやるのです。
 
 

お金の話でいうと、先日こんなことがありました。

 
 
僕のセミナーに参加したい人が、お金の都合がつかない、だから、
用意できたら参加すると言ったのです。
 
 
これは、セミナーに参加することは自分を高めるための手段です。
 
 
お金もそうです。
 
 
大事なのは、自分を高めることです。
 
 
お金というのは、本気でやりたいと思って決意したらどこからともなく
現れてくるものです。
 
 
ゴールが決まるから、「お金の調達方法」という手段が後から分かるのです。
 
 
手段が先ではありません。
 
 
あくまでも、ゴールが先。そして、それを叶える方法手段は後です。
 
 
決めるから、方法手段が分かるようになる。
 
 
マインドを上手に使うためのとても大切なコツです。
 

因みに、僕と同じ苫米地式のコーチ仲間は認定講座を受けるために、
知人友人から少しずつお金を借りて回ったそうです。
 
 
それは、認定コーチになり、世の中に貢献していく、というゴールがある
からこそ「人から借りる」という手段が思いついたのでしょう。
 
 
ちょっとお金の話が長くなりましたが、私たちは、本当にいろんなことを
刷り込まれています。
 
 
そのために無駄な苦しみを抱えてしまっている人が多い。
 
 
そこから抜け出すために、子供の頃の感覚に戻りましょう。
 
 
こういう話をするとある方から、こんな質問が来ました。
 
 

子供の時の方が不幸だった?!

 
 
「子供の頃は楽しいことなんか何もなくて、大人になってからの方がいい
ことがたくさんありました。それはどうなんでしょうか?」
 
 
それは、ある意味でとても幸せなことかもしれません。
 
 
大人になってから苦しむ人が多い中で、今の方がいいというのは幸せな
ことでしょう。
 
 
しかし一方で、本当はたくさん楽しい経験をしてるはずなのに、子供の時の
記憶を奥底にしまいこんで蓋をしてしまっているのかもしれません。
 
 
であれば、少しずつでもその扉を開けていくことは大事なことですよ、
そんなことを伝えました。
 
 
もしこれを読むあなたが、現状を変えたいなら是非子供の頃の楽しかったこと、
やりたかったことを思い出してみてください。
 
 
ゴールを見つけるための大切なヒントになりますので。

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930