トーテムから教えられた〇〇の大切さ。

目安時間:約 4分

昨日、シルクドソレイユのトーテムを観に行きました。

 

 

いやー、とんでもなかったです。image

 

 

演目が流れるように次々と目の前で繰り広げられていきますが、
すごすぎて普通にみえます。

 

 

卓越した技術と身体能力で常人では考えつかないようなパフォーマンスを
しているのに、涼しい顔でやるので、それがさも当たり前かのように思えてしまいます。

 

 

もちろん、演じている本人たちは、ギリギリのところで
頑張っているかもしれません。

 

 

けど、そのとんでもないパフォーマンスを難なくこなすことが
自分たちにとって当然の姿だと思っているのでしょう。

 

 

普通に見えるけど、緊張感も漂っています。(その緊張感がたまらないのですが。)

 

 

そして、こちらの想像を上回る演技を披露して観るものの
度肝を抜いていく。

 

 

それが自分たちにとってふさわしい姿だと。

 

 

まさに、エフィカシーの高い状態です。

 

そして、このエフィカシーの高さに影響されて人生観が変わる、
これまで考えていた悩みがちっぽけに思える、など

スコトーマが外されていくでしょう。

 

 

そう考えると、シルクドソレイユのトーテムは壮大な規模のコーチングセッションです。

 

 

うちの夫婦は、世界中のぶっちぎりのものを観るのが趣味なのですが笑
(※今回は、僕がフライングで行っちゃいましたが) 、

 

それは凄まじいまでのエフィカシーを感じ、スコトーマをガンガン外して
もらい、ゲシュタルトを壊して次のゴールを見つけるための行為だったように思います。

 

というように、とっても勉強になり、
すっかりシルクドソレイユのファンになってしまいました。。

 

もし、あなたが現状に希望を見出せず、八方塞りに感じているなら
ぶっちぎりのものに触れるようにしましょう。

 

 

そうしたものに触れまくって、エフィカシーを感じ、スコトーマを外して
いきましょう。

 

 

すると、これまでの悩みなんて些細なものに変わり、体の中からフツフツと
エネルギーが湧いてくると思いましょう。

 

 

 

追伸

コーチングを体感できるお茶会、
「灯台カフェ」がいよいよ今週末と迫ってきました。

 

 

これも、ある意味で「シルクドソレイユ」です笑。

 

あなたがエフィカシー満タンになり、スコトーマがどんどん外れて
気付いたら未来への可能性を持ちきれないくらい得られます。

 

 

どんずまりのあなたは迷わず参加しましょう。

 

 

もう参加枠がほとんど残ってませんので、今すぐこちらをクリックして参加表明してくださいね。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031