ゴール設定によって起こること①

目安時間:約 4分

”視野が広がる”

 

ゴール設定をすることによりいろんなことが起きます。

ゴール設定のポイントの一つに、

 

「現状の外」

 

という概念があります。

 

この言葉の対語は、

 

「現状の中」

 

です。

 

現状の中を見ていくことで、現状の外の感覚

分かりやすくなるかと思います。

 

 

 

”現状の中と外”

 

現状の中というのは、

「自分が今までの人生で知ったこと経験した

こと全て」です。

 

あと、その現状の中には、その状態が今後も

ずっと続くようであれば、それも含みます。

(因みに、そういうのを「ステータスクオ」と言います。)

 

という事は、現状の外とは、

 

「自分が今まで知らない、経験したことのないもの」

になるでしょう。

 

例えば、スマホを使えない人は今時ほとんどいないでしょうが、

これが10年前であれば、多くの人が電話をかけることも

難しかったでしょう。

 

実際、僕はガラケーからiPhoneに変えた時、半日くらい

電話をかけることができず、困り果てたことがありました。

 

iPhoneという知識や経験が全くないので、何からどう手をつけていいのか

分からなかったからです。

 

しかし、時間の経過とともに、使い方を覚えたり、

周りの使っている人が教えてくれたりして、

iPhoneの操作は現状の中に入ってきます。

 

iPhoneを使うという現状の外を目指した結果、

iPhoneを使い込なすための知識を得たり、アドバイスをもらうことが

できて、結果、現状の中に入ってきたのです。

 

現状の外という今までよりも一段高い所を目指したため視野が広がり

必要なものが手に入りました。

 

”抽象度が上がる”

 

こういう視野が広がることを、

 

「抽象度が上がる」

 

と言います。

 

ゴールを今まで自分が見たこともない高みに設定することで、

抽象度が上がり、必要なものが見えてきます。

 

自分が見たことも聞いたこともない、どうやってその夢を

達成するのか分からない、そういうところに設定しないと

新しい知識を得る動機ができません。

 

自分が果たしたい夢、悩みを解消するためには、自分が今まで

知らない事を知る必要があります。

 

そのための現状の外なのです。

 

では、次回もゴール設定によって起こる事を見ていきます。

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930