エネルギー、感じてるか?

目安時間:約 4分

 

夏恒例の、、

 

 

須磨という場所に住んでいることもあり、image

夏は連日海水浴に行っている。

 

 

毎年恒例のことだが、今年は、足を伸ばして淡路島や、

明石の方にも出かけて開拓中。

 

 

すると、意外に近いところにたくさんいい

ビーチがあることを発見した。

 

 

須磨の海は、大阪湾に面しているが、
明石は播磨灘に位置する。

 

 

海によって、波の具合や水の透明度、砂の質もガラッと変わる。

 

 

そして、海に浮かんで大空を見上げると本当に気持ち良くて、

抽象度が上がり、スコトーマも外されていく。

 

 

さらに砂浜に寝転んで、読書する時間も確保できる。

 

 

こんな風に普段と違う環境に身を置くことで、日々に追われて、

いつの間にかスコトーマが増えていた自分に気づいたのだった。

 

 

遠隔気功をやる機会が増えたことで、
以前にも増してエネルギーについて考える時間が増えたように思う。

 

 

昼間はそうやって合間を見つけて自然の中に入っていくが、

夜などは演奏やレッスン、コーチングなどで街へ出かけると、

人々のエネルギー感がなんとなく弱いことに気づく。

 

 

きっと疲れている人が多いのだろうが、

自分の気をすり減らしてエネルギーが減っているのかなと思う。

 

 

遠隔を受けている人たちは、みんな

 

 

最初は顔が暗い。

 

エネルギーが足りていない様子だが、気功を受けてる自分の本来

持っているエネルギーをチャージしていくことでどんどん元気になっていく。

 

 

それは、本当に見違えるようで、二、三回受けただけで

別人に変わってしまう。

 

 

そういうことをたくさん見ていると、

 

人の発するエネルギー、

 

自然の発するエネルギー、

 

街のエネルギー、

 

猫のエネルギー笑、

 

などなど多くのことに気づけるようになる。

 

 

そういう気づける自分を作ることが大事だなと感じる。

 

 

気付けなければ、どんなにいいことをやっていても

自覚はないし、ポイントもわからない。

 

 

せっかくのものが無駄になっていく。

 

 

あなたがもし、いろいろやっても現状が何も変わらないというのであれば、

 

まず、いつもとは違う環境に身を置き、

様々なことを感じるようにしてみたらいいと思う。

 

 

大空を見上げることは今すぐでもできることだ。

 

 

そうすることで、「気づける自分」を取り戻せる。

 

 

本来持っている「敏感な自分」に戻ることで、

これからの未来もガラッと変わっていくだろう。

 

 

勿論、気功やコーチングがその変革スピードに大きく

貢献することは間違いない。

 

 

失敗なく、確実に、しかも最短で変化していきたい人は、

ぜひ体験してみて欲しいと、この夏改めて思うのだった。

 

 

 

コーチングに関するお問い合わせはこちらから。

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031