「お盆」にだからこそやってほしい「脱ゆでガエルマインド」構築法

目安時間:約 5分

お盆こそ、現状打破のチャンスだった!?

 

お盆は、普段の生活とは違うペースの日々になります。frog-897419_1280

 

そういうときにこそ、
ぜひコーチングマインドを実践してください。

 

なぜなら、
普段と違う状況こそなりたい自分になるチャンスだからです。

僕らは、毎日いろんな事をして生きているように思いますが、

毎日のやること、1週間の流れ、1ヶ月の流れは、
ほぼパターン化、ルーティン化されてます。

 

そういうパターン化・ルーティン化された日々は、
行動を固定化することはもちろん、
思考自体も固定化してしまいます。

 

「茹でガエル」という言葉がありますが、
 
沸き立つお湯にカエルが放り込まれたら、
その熱さにビックリして、慌てて飛び出るでしょう。
 
しかし、水の中にカエルを入れて、
徐々にその水を熱していったら、カエルはその熱の変化に気づく
ことができません。

そして、いつしか茹で上がって死んでしまうのです。

僕らの日々も、気をつけないと茹でガエルのカエルのように
茹で上がってしまい、気付いたら、やりたくないことでがんじがらめ、
 
そして抜け出したくてもどうすることもできず、諦めて後ろ向きに生きて、
毎日をどうやってやり過ごそうか?何も生活にハリのない日々を過ごして
しまうことになりかねません。

 

なので、普段と違うことが起きるときこそチャンスと捉えて
自分の固定化されたマインドをスクラップアントビルドを
する必要があるのです。

つまらない毎日なんかぶっ壊していきましょう!ということです。

 

 

 

さて、そのやり方ですが、いたってシンプルです。

 

今までやってみたいけど、出来ていなかったことを始めるのです。

前々からヨガをやってみたいけど、なかなか時間がなかったという方は、
ヨガスタジオに連絡してクラスを受講してみましょう。

 

また、1日の予定をまるごとフリーにして、その場の思いつきで1日を
過ごすようにしてみましょう。

 

1人の時間を捻出して出かけてみたり、
 
家族で過ごさないといけないなら、
みんなで今まで行ったことのないところに行ってみる、
 
普段会えない人と会うようにする、
 
など意図的に普段と行動を変えるようにします。
 
 

もちろん、普段と違うことをすると調子が狂うこともあるでしょう。

 

しかし、そういうことはなれないために起こることです。

コンフォートゾーンからズレるために起こる事です。

些細な事は気にしすぎず、非日常を楽しんでいきましょう。

すると、いろんな発見があるでしょう。

それは、自分の固定化された視点がずれて、今まで見えて
いなかった景色が見えるようになるからです。

 

マインドが固定化されると、スコトーマという心理的盲点が
たくさんできて、見えるものも見えなくなります。

頭にメガネをかけたままメガネを探すおじいちゃんと同じようにです。

なので、コンフォートゾーンをずらしてスコトーマを外し、
気づきをたくさん得る事も固定化された日々から抜け出すために
とても大事なのです。

 

そして、そういう状況に身をおきながら、
今後自分がどんな人生を歩みたいのか?考えるようにしましょう。

 

現状は気にせず、想像の翼を広げて羽ばたき、
人に言われたら笑われるような理想の状況をよく考えていきましょう。

そうする事で、さらに大きな気づきが得られるはずです。

そして、その理想を自分のゴールにしてこれからの日々を
生きるようにしていきましょう。

 

という事で、色んな事を伝えてきましたが、
お盆を自分の人生を切り替えるきっかけにして、

 

自由自在に、自分らしく、思い切り日々を満喫する人生を
手に入れていきましょう!
 
 
変わりたいあなたを応援してます。
 
 

追伸

いよいよ公開が迫ってきました、期間限定のあの企画、
今回もありえないものをご提供します。

 

今後の配信を見逃さないでください!

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031