グチ・文句が出て来たらこう対処する。

目安時間:約 7分

どうやってんの?

 

 

微妙に柄がシンクロしてる笑

 

 

最近、友達との飲み会で相手の不平不満を、
つまり「グチや文句」をたらふく聞いて、

疲れ果てた人からこんな質問を受けた。。

 

 

「文句ばかり言ってる人をコーチング的に
どうとらえているの?」

 

文句を言うというのは、「自分の意見を主張」していること。

 

普通の口調ならいいが、文句だと感情が高まっていたりして、
厳しい口調、になっているだけ。

 

 

けど聞く方は、その情動に付き合わされることになるから
疲れるだろう。

 

 

さて、文句には、その奥底に隠された、、

 

 

本人の「価値観」が存在する。

 

 

そして、その価値観が文句の話題に出ている人やサービス、
団体、会社などと価値観が違っているから、不満となり、
文句へとつながっていく。

 

 

かくいう僕もそういう経験は多々ある。

 

 

(ふざけたおっさんと、飲食店で大声で怒鳴り合いの

口論になったこともある。)

 

 

しかし、文句が意見の主張だとみていくと、
それ自体は決して悪いことではない。

 

 

むしろ、適度なところで吐き出しておかないと、
精神的ストレスにもつながっていくから、
気をつけないといけない。

 

 

日本人は不満を吐き出すのが下手。

 

 

ためてためて、あるとき雪崩が崩れるように一気に爆発する。

 

 

(誰でも起こり得ることと思う。

何度もいうが僕も今でもそういうことはある。)

 

 

しかし、そんな自分をしっかり把握しておくことが大事で、
どんな状況か見えていることで自分をコントロールできる
ようにもなっていく。

 

「ストレス解消」と称して、運動や楽器演奏などする人がいるけど、
それは如何なものか?

 

 

それはストレス解消していることになるのか?

 

 

気を紛らわせているだけなんじゃないか?

 

 

もちろん、直面している問題から一旦距離をとることで
冷静になり、いわゆる抽象度が上がって根本的な問題解決の
アイデアにも繋がっていくだろう。

 

 

しかし、例えばお酒に頼って、、

 

 

飲み屋でクダを巻くとかいうのは「本質的解決」にはならないだろう。

 

 

そんなことをするよりも、不満がある内容について、
自分はどんな価値観を持っているのか?よく考える必要がある。

 

 

何を信じて、何を信じていないのか?

 

誰からの影響で、今の自分の意見は出来上がったのか?

 

 

もしかしたら、勘違い、状況を正確に把握できていない、
そう言うこともあるかもしれない。。

 

 

そして、相手の価値観を知る必要もある。

 

 

この場合の相手は、先ほども書いたように様々なものがあると思う。

 

 

人だけでなく、お店や会社、何らかのサービス、行政、
国、などなど。。

 

その相手がどんな価値観、信条で行動しているのか?

よく見極める必要がある。

 

 

例えば、カフェであれば、、

ドトールとスターバックスなら、接客が違うのは有名だろう。

 

 

ドトールは忙しいビジネスマン向け、スターバックスなら
ゆったりと時間を過ごしたい人を対象にしている。

 

 

なので、スターバックスでレジ対応を急がせても、、

 

それは的外れになる。

 

 

他にも、ぼーっとしているおじさんに細々とした気づかいを
求めることもある意味で「的外れ」かもしれない。

 

 

自分の正味にしか頭を使わない、会社の奴隷として
洗脳済みのおじさんに多くのことを求めるのは酷かもしれないからだ。

 

 

そうしたおじさんたちは、もはや「ポンコツ」。

 

 

そうしたポンコツマンたちに、自分が求めるものを
押し付けても理解できるI.Qがない。

 

 

そもそも理解しようともしない。

 

 

今のままでも自分の生活が安泰だからだ。

 

 

しかし、その本人の安泰な状況がおびかされるようなことになって、
初めて、眠っている脳を使い出す。

 

 

例えば、ガンになるとか、リストラされるとか、。

 

 

(そんなことになってからでは、周りでいる身としては
辛いという奥様方もいるかもだが、今の日本社会のシステムでは
残念ながら、頭がバカになる教育を施されるので仕方ない。)

 

 

というふうに自分や相手のことをよく見ていくことで、

 

文句はさておき、、

 

自分自身がどうあるべきか?

 

どんな行動をすればいいのか?

 

も見えてくることになる。

 

ノートに書く出すところから始めてみてはいかが??

 

 

 

追伸

 

 

と言うふうに長々と書いてきたが、、

 

いざ自分で思考していくと袋小路にも入っていくかもしれない。

 

すでに八方塞がりで、どうにも考えられない、、

そんな人もいるかもしれない。。

 

 

いい感じで成長しているが、これ以上何をしていいのかわからない、、
そんな人もいるかもしれない。。

 

 

そんな人は、無料で「体験コーチング」できてしまう、
こんな企画を利用していただけたらと思う。

 

 

内容を確認する!

 

 

申し込みは続々入ってきているので、
迷っている方は今すぐお申し込みを。

 

案内はこちらから↓

 

 

無料相談してアタマをスッキリ健やかにする!

 

では、今日も最高の1日を。

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31