“視点”と”自由”

目安時間:約 1分

image

 

 

突き刺さるマイルスの言葉。

 

「音楽における自由というのは、
自分の好みや気持ちに合わせて、

 

規則を破れるように規則を知って
いる能力だ。」

 

方法論にとらわれ過ぎては
いけない。

 

方法論は、誰かが「それまでの
ノウハウ」をまとめたものに
過ぎない。

 

あくまで"過去の誰か"が。

 

しかし、音楽やコーチングは
大きな未来を自ら創り出し、

 

それに叶えるために突き進ん
でいくものだ。

 

方法論はそれを叶える手段の
一つにすぎない。

 

方法論を使いこなし、方法論
を超える視点を持って自由に
発想し、

 

時に守り、

 

時に破り、

 

夢を叶える事がその本質。

 

マイルスは、

 

「高い視点を持つ
事が大事であり、自由な選択
につながる」

 

と語っている。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728