我が子の幸せを願うなら、「コレ」をさせてみては?

目安時間:約 5分

昨日はこの一年の指導・施術を通じて見えてきた事をお話ししましたが、

 

 

今日はこんな事をお伝えしたい。img_1144

 

 

それは、、

 

「子供にコーチングを学ばせたいなら気功から!」

 

 

です。

 

コーチングを知って、ぜひ子供にも学ばせたい、
身につけてほしいというパパママが多いです。

 

 

それはそうですね。

 

 

コーチングマインドは、

 

 

自分を犠牲にする事なく、

自分にとっても、みんなにとっても、
いい事をしていく。

 

 

そんな発想ができるようになるからです。

 

 

ゼロサム発想ではどうにもならない。。

 

 

自分だけいい思いをする。

 

 

誰かを蹴落としてでものし上がる。

 

 

そういったゼロサム的な発想では、
人に優しくないし、自分自身をすり減らしてしまいます。

 

 

なのでコーチングを学ばせたい親御さんは多いのです。

 

 

コーチングで大切なのは、「体感」。

 

 

コーチングで欠かせない考え方として、

「過去と現在は横に置いて未来を創造していく」

というものがあります。

 

 

私たちは、子供の頃からの教育によって、
過去のデータを元に今や未来をどうしていくか考える
発想を刷り込まれています。

 

 

けど、実際上手くいく時というのは、

まず、上手くいったイメージができるから
そのために、今どんな行動をするか考えていくはずです。

 

 

上手くいくイメージを全く持てないなら、
行動しようがないはずです。

 

 

上手くいかないのにモチベーションもクソもないですし。

 

 

行動する事自体、自信がないから躊躇してしまうでしょう。

 

 

だから、過去に上手くいったから、という発想は横に置いて

まず、どんな未来にするか考えていく必要があります。

 

 

因みに、"ジャズ"の世界でもよく起こります。

 

 

昨日の晩、この曲は上手くいったから、次の晩も
同じようにいい演奏ができてお客さんにも喜んでもらえる、
なんてありえません。

 

 

なぜなら、演奏する場所が日によって変わるし、
そこにいるお客さんも変わるし、共演ミュージシャンの状況も
変わるからです。

 

 

つまり、変数が多いって事です。

 

 

なので、まずいい演奏をするんだ!というイメージを持って
その時々行き当たりばったりで最善の選択をしていくことが
大切になります。

 

 

さて、話を戻しましょう。

 

 

頭が柔らかいうちに、、

 

子供は、マインドが柔軟です。

 

 

大人ほど強力な常識などの刷り込みを受けていません。

 

 

だから、想像力も豊かです。

 

 

そういう時期には、創造の翼をどんどん広げて
羽ばたく力をつけておくべきです。

 

 

気功は何度もお伝えしているように
五千年の歴史を持つイメージトレーニングの元祖です。

 

 

病気を治せるほど強力にイメージ操作ができるようになります。

 

 

初心者でも口内炎くらいなら一晩で治せるように、、

 

 

肌ツヤもあれこれお金をかけて美容液を買わなくても
気功でツルツルスベスベになれます。

 

 

子供たちも、気功でイメージ力をがっつりつけておけば、
スポーツや勉強、芸術など様々な分野でスキルを身につけて
楽しみ大活躍することも夢ではありません。

 

 

そして自分もみんなも嬉しい事をして、
より多くの人を幸せにすることもできます。

 

 

そうなってからコーチング理論を勉強しても遅くないし、
飲み込みも早いでしょう。

 

 

ということで、コーチングを学ばせたい親御さんは、
お子さんに気功をさせましょう。

 

 

ただし、詐欺的な気功も多いの事実なので
やるなら科学的アプローチをしていく
安心・安全な9日の親子気功がオススメですが、ね。

 

 

親子気功詳細を確認する!

 

直接申し込む!

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930