平日午後にもかかわらず速攻で、、

目安時間:約 9分

募集開始〇〇後には、、

 

昨日から募集開始した期間限定無料カウンセリング。image

 

 

平日午後の告知開始にもかかわらず、
23分後には申し込み入ってました。。

 

この無料カウンセリングは、苫米地式コーチングを

無料で体感できる大変貴重な機会です。

 

 

苫米地式といえば、ほかのコーチング流派の方からも、
別格扱いされています。

 

 

そして、料金も破格に高い(苫米地博士のコーチングフィーは、半年で600万円)と言われますが笑、
それは本当でしょうか?

 

 

そもそも、私たちは何を基準に価格の高い・安いを決めているのでしょうか?

 

 

何も知らない人がアメリカンセルマーのマークシックスが
50万で売っていると言ったら、

 

 

高い!!

 

 

というでしょう。

 

 

しかし、アメリカンセルマーのマークシックスといえば、
キングオブサックス、キングオブヴィンテージサックスです。

 

 

近年、値上がりが激しく、安いもので80万円程度はします。

 

 

少しでも状態の良いものであれば、百数十万円はします。

 

 

これだけ値上がりしているのは、ヴィンテージだけに数が少なく
なっているのもありますが、

何と言っても、その音色の素晴らしさにあります。

 

 

1950,60年代ジャズ全盛期当時の「ジャズの音」がします。

 

 

それは、金属の配合を始め、現代の最新技術でいくらそっくりに
作っても再現できるものではありません。

 

 

マークシックスにしかない音がします。

 

 

そして、その音色に吹き手は至上の気分を味わい、
聞き手も、あの頃の音に酔いしれます。

 

 

なので、サックスプレイヤーは100万円以上しても、
高くは感じないのです。

 

 

コーチングも同様です。

 

 

コーチングは、人生のすべてを一変させる力があります。

 

 

仕事、家庭、趣味、健康、老後、人間関係などなど、
人生のすべての場面において効果を発揮します。

 

 

なぜなら、人生において1番大事なことは、

 

 

「マインドのあり方」

 

 

だからです。

 

 

マインドのあり方次第で、起こった事象の捉え方が
変わります。

 

 

例えば、僕は最近、楽器の大事なマウスピースというパーツを
謝って落として割ってしまいました。

 

 

マウスピースはサックスプレイヤーにとって、
楽器よりも大事なところです。

 

 

自分の理想に合うマウスピースに出会うまで何十個と
買い求め、やっとの事でたどり着きます。

 

 

そういう大変貴重なものを、不注意から割ってしまいました。。

 

 

さすがに、一瞬、

 

 

やばい!

 

 

どうしよう!

 

 

と焦りましたが、そこはコーチングマインドを使って何か
良い解決法があるはずだ!と、根拠なく思うようにして、

(これがポイント!)仲間のミュージシャンに事情を説明し、

協力を求めました。

 

 

すると、数時間で何件か実績ある修理先など紹介してくれました。

 

 

そして、修理できるかもという希望を持ちつつ、

同じモデルを探し始めました。

 

 

僕が指導する楽器店に頼んで代理店からあるだけ借りてもらい、
選定した結果、

前のものよりも、

 

 

吹きやすく、

 

 

音も理想に近いもの

 

 

が手に入りました。

 

 

そして、実際ライブなどの現場で、

 

 

前よりいいよ!

 

 

アンサンブルしやすくなった!

 

 

などの好評を得ることができたのです。

 

 

新しいものを買うことになったので、費用はかかりました。

 

 

しかし、より良いパフォーマンスが出来るようになり、
仕事も広がったので、すぐに元は取れてしまいます。

 

 

もし、コーチングをマインドを身につけていなければ、
落下という事実を過剰に受け止めて、そのショックから

 

 

周りが見えなくなり、焦って無駄な行動をたくさんして、
変えのものを見つけるのに時間がかかったかもしれません。

 

 

費用がかかることを設備投資と捉えず、出費と捉えて
損した気分になっていたかもしれません。

 

 

このように、マインドのあり方1つで、結果は全く違うものになります。

 

 

苫米地博士の著書には、マインドの上手な使い方が
多数紹介されています。

 

 

しかし、博士自身が言っていますが、

コーチングマインドを身につけるには

 

 

プロコーチに合うのが1番!

 

 

と言っています。

 

 

リオオリンピックでも5つの金メダルを獲得している
水泳のマイケル・フェルプスは苫米地博士の兄弟弟子である
マーク・シューベルトの教え子です。

 

 

フェルプスが、前代未聞の偉業を成し遂げているのは
マインドの使い方を熟知しているからです。

 

 

オリンピックレベルになると、身体的な差はなくなります。

 

 

すると、どこで差がつくかは明白です。

 

 

マインド

 

 

なのです。

 

 

それを、実績豊富なマーク・シューベルトから学んだ
フェルプスが勝つのは当然でしょう。

 

 

マーク・シューベルト、苫米地博士の師匠は、
故ルー・タイスです。

 

 

ルー・タイスが元祖コーチであり、コーチングという言葉を使い始めました。

 

 

今あるコーチング流派は元をたどると、ルー・タイスに
行き着きます。

 

 

そして、ルー・タイスは常にコーチングプログラムを
アップデートし続けました。

 

 

世界的な心理学者などより良いものを作るために世界から
優秀なマインドの専門家を集めたのです。

 

 

そして、近年のプログラム更新に関わったのが、苫米地博士です。

 

 

ルー・タイスから名指しで指名されシアトルへと招かれました。

 

 

苫米地博士はそれまで、コーチングを凄いと思ってませんでしたが、
ルー・タイスに会って気持ちを改めたそうです。

 

 

そしてルー・タイスと一緒に世界のエグゼクティブにコーチングをし、
フォーチュン500企業にコーポレートコーチングをしてきました。

 

 

そういうコーチング経験をもとに、考案されたのが
苫米地式コーチングです。

 

 

今回の期間限定無料カウンセリングは、文字通り

 

 

無料

 

 

で、体感できてしまいます。

 

 

受けた方がどんな結果を得るかは、言うまでもないですね。

 

 

実際、僕のクライアントはこれまででは決して出来なかった
ことを成し遂げています。

 

 

それは、こちらから確認できます。

 

「クライアントの声」

 

因みに、僕のクライアントは、苫米地博士の本を
読んだことがない方が多いです。

 

 

けど、皆さん悩みを解消し、夢を掴んでいます。

 

 

あなたがもし、現状苦しくて、何をやっても、

うまくいかないのなら、

 

 

苫米地博士の本を読んだけど
うまく実践できていないというのであれば、

 

 

ぜひ今回の期間限定無料カウンセリングをご利用ください。

 

そして、「本物のコーチング」をぜひ体感してください。

 

 

それにより、あなたは望んでいたけど決して手に出来なかった、
理想の未来を掴み取るキッカケを得るでしょう。

 

 

詳しくはこちらを今すぐご覧ください。

 

 

変わりたいあなたを"心底"応援します!

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930