子供たちにスコトーマを外してもらいました。

目安時間:約 7分

いやいや、爆睡しました。。


ここのところ予定が立て込んでてまして。

いつものことかな?汗

 

 

昨日、モアナを観に行きました。

 

 

近所の子たちを連れて映画を観に行くのが、
春夏冬休みの慣例になってます。

 

 

で、今回はモアナだったわけだけど
もちろん、ちゃんと観ましたよ。

 

 

爆睡したところは後でみんなに教えてもらいましたが笑。

 

 

ネタバレするのもアレなんで
あまり内容に関しては触れないようにしますが、、

 

モアナが住んでる島に様々なトラブルが起きて、
村長の娘だし後継者だし、なんとかしないといけないな!

 

 

ということで、大海原に繰り出して行くわけです。

 

 

そこにはもちろん多くの障害、苦難が待ち受けていて、
ラストには大きな謎も解けるわけで、、。

 

 

王道な展開です。

 

 

展開が予想できてしまうけれど、、

けど、面白かった!

 

 

映画そのものも面白いんですけど、
子供たちの様子も興味深かった。

 

純粋に物語を受け入れるんですよね。

 

 

モアナにピンチが訪れると危な〜い!!

て、ハラハラドキドキしているし、

 

 

仲間が去って行ってしまって、
途方に暮れていると自分も寂しい気持ちになったり。。

 

 

 

見事に揺さぶられて行きます。

 

 

こういう感覚って、、

大人は薄れて行きますよね。

 

 

ああ、なんか他でも観たことある展開だなって感じで。

 

 

これはある意味で仕方ないことです。

 

 

けど、ふと自分の人生置き換えると、、

 

やってもないことをいつの間にか、
さも経験したことがあるように
諦めてしまうことってないですか?

 

 

これまで、上手くいかなかったから、
これからもどうせ同じ結果が待ち受けているだろうと。。

で、やる前から諦める。。

 

けど、よくよく考えたら、
全く同じ状況なんかないわけです。

 

 

この世はうつろいやすく、状況も刻々と変わる。

 

 

であれば、やりようで自分次第でより良い結果を
手にすることもできるんじゃないかなって思うんです。

 

 

これまで上手くいかなかったから、
これからも同じ。ってことはないんじゃないかなと。

 

 

もし、あなたが何度やっても上手くいかないことがあるなら、、

 

ぜひやって欲しいことがあります。

 

 

これをやれば、視点が変わって、
今やるべき行動も変わるはずです。

 

 

実際、やった人は新しい視点を手にして
永遠に続くと思える苦しい状況を

ガラッと変えています。

 

 

それは、、

 

 

目標を高く持つことです。

 

 

なーんだそれって、思うかもですが、
あなたは日々やっていることの到達点を決めていますか??

 

 

今やっていることは結局どういう結果を手にするのか
考えたりしてますか??

 

 

もしかしたら、ただ目的もなく、
なんとなく、みんながやっているからやってないですか??

 

 

であれば、目標というものを見直しましょう。

 

 

コーチング的に上手く行く目標の立て方があります。

 

 

それは、

 

 

want to

 

現状の外

 

この2つの要素です。

 

 

やりたいことで、ぶっ飛んだ非常識なところに
目標を置く。そんな感じです。

 

もしなれないなら、
まず下世話なことでもいいので、
やりたいことをたくさん書き出してみましょう。

 

 

10個とか30個とか、とにかくたくさんです。

 

そして、それら全体をよく見渡して、
要するに自分はどういうものを求めているのか
考えてみましょう。

 

 

例えば、、

 

 

毎日、ステーキなど美味しいものを食べたい、
好きなときに好きなところへ行き、好きなだけ居たい、

 

着る服は、どこどこのブランドもの、
住んでるところはタワーマンション、、

 

などなどたくさん書き出してみる。

 

そしてよく見渡して考えてみる。

 

 

すると、要するに自分は思い通りの人生を
自由に実現したい、ということが見えたりします。

 

 

そして、そうした自由を手にするために今何をすべきか考えてみます。

 

 

すると、今やっていることは、そこからだいぶズレてたりします。

 

なら、そのズレを修正していきます。

 

 

ゴールからみてやるべきことを選択していきます。

 

 

て感じで、自分の中の情報を棚卸して、何を考えているのか自分と対話すると、新たな発見があります。

 

 

モアナも、自分の役割や、島の状況、などなどたくさんの情報をあつめて
よく考えた結果、大海原に漕ぎ飛び出すという選択をしました。

 

 

周りには猛反対され、未知なる世界への恐怖もあります。

 

 

けど、島の繁栄、そして、より良い世界の実現のために
行動したわけです。

 

 

その結果は、映画を見ればわかりますが、
ネタバレになるかもですがその夢を実現するわけです。

 

 

という風に、子供向け映画を観てみると、
多くの発見があります。

 

 

そして子供たちのピュアな視点、感じ方にも
スコトーマを外されるわけです。

 

 

もしあなたが、今八方塞がりなら、
モアナのように大きな夢を持って観てくださいね。

 

 

案外、状況は打開できるものですよ。

 

 

 

追伸

 

 

下にあるメルマガに登録すると、

ゴール設定についてさらに詳しく解説した、

 

失敗しないゴール設定7つのツボをプレゼントしています!

 

新年度、心機一転、現状を変えて行きたいって方は

ぜひご登録を!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930