あえて「束縛」を選ぶ。

目安時間:約 3分

自己矛盾を吐露します。

 

 

コーチングというのは、img_1131
人の人生に関わることだから。

 

 

=======================
だから、退路は絶っています。
=======================

 

 

何の退路かというと、
「失敗」すること。

 

 

絶対というのは世の中にはなくて、
コーチングでも言ってること。

 

 

けど、絶対にクライアントの人生を変える。

 

 

そのことに関しては、引き下がる、諦める、そんな「退路」は捨ててます。

 

 

コーチングマインドは選択の自由を持つことです。

 

 

AでもBでもどちらでもいいけど、

あえてAを選ぶ。あえてBを選ぶ。

 

 

「自由」を選択するか「束縛」を選ぶのか?

 

 

僕はコーチングすることに対して、

自分にあえて「束縛」をかけています。

 

 

絶対に人生を変えるんだ!という束縛です。

 

 

 

僕のところに来たら、、

 

 

絶対に、

 

 

何が何でも、

 

 

全身全霊で、

 

 

クライアントの人生を「変える」。

 

 

その事は絶対に、
まず決まっているのです。

 

 

こっちは気合い入れて、

 

 

バチッ!とスイッチ入れて、

 

 

「本気」で行くだけ。

 

 

行動で示す。結果で示す。

 

 

口だけ、ハッタリだけ、

 

 

そんなの絶対にしたくないから。

 

 

これは、コーチやる前からの僕の基本姿勢でもあるし、

うちの奥さんとの暗黙のフレーズというか、ルールというか。

 

 

まとまらんのですけど、
そういうことを改めて思ったので書き記しておこうと。

 

 

今年の残りも、そして来年も、

 

 

当然、本気で行きます。

 

 

 

追伸

 

 

あなたの現状を変えるために、本気のメッセージを送っています。

優先案内も送っています。

 

 

やっぱ何事も早い者勝ちですから。

 

 

それも自分の本気度ですから。

 

 

ぜひご登録を。

 

 

ライトハウスコーチング公式ニュースレター

 

 

ライトハウスコーチング公式LINE@

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031