究極のスキルアップ術

目安時間:約 3分

最近、サックスの体験レッスンに来られた方からimage-6

こんなことを言われました。
 
 
その方は年配で、サックスも達者な方でした。
 
 
しかし、アドリブが自己流で頭打ちに
なっているので、もっと上達したいとの
ことで来られましたが、、
 
 
「時間が限られている。。
だから、ずるい方法を使ってでも上手くなりたい。」
 
 
お気持ち、すごくよく分かります。
 
 
少しでも、早く上手くなって
いろんな曲が吹きたい!
 
 
元気なうちに心置きなく音楽を楽しみたい!
 
 
しかし、焦れば焦りほど上達は遠のきます。
 
 
なぜなら、視野が狭くなり、上達に大事なことを
見落としてしまうからです。
 
 
大事なのは、まず「リラックス」することです。
 
 
そして、「自分がなりたい姿」をよくよく考えて
いくことです。
 
 
ただ上手くなりたいだけでは、上手くなれません。
 
 
上手くなって何をしたいのか?
 
 
そこが必要です。
 
 
ところで、どんな仕事でも、
プロになってある程度キャリアを積むと、この先の自分
がどうすればいいのか思い悩む時期がきます。
 
 
そういう状況を打破するには、当初のゴールを更新
する必要があります。
 
 
プロに憧れ一心不乱に目指していたときは、ゴールを
高く持っていたはずですが、キャリアを重べていくと、
もはや当初のゴールは現状に中にあります。
 
 
そうなると、さらに自分を高めるパワーが生まれません。
 
 
停滞せずに、生き生きと仕事を全うするためには、
ゴールを更新することが必要になります。
 
 
もちろん、これは仕事に限らず、家庭にも当てはまります。
 
 
結婚当初の状況はいずれ手に入るようになります。
 
 
なので、夫婦に新たなゴールが必要になります。
 
 
多くの夫婦は子育てを目標にしがちですが、それは
危険なことです。
 
 
あくまで夫婦それぞれが家庭に対してのゴールを
持つ必要があります。
 
 
おっと、話は逸れてしまいましたが、
体験に来られた方も、当初の「サックスが上手くなる」という
ゴールが現状に入ってしまったのでしょう。
 
 
なので、次なるゴールが必要になります。
 
 
「自分はサックスがさらに上手くなって何をしたいのか?」
 
 
そういうことを考えることが大事です。
 
 
そうして考えることで、結果的に
周りから「ずるい!」って言われるほど上達して
人生を楽しむことにもつながるのです。
 
 
もしあなたが、現状を変えていきたいのなら、
リラックスできる場所と時間を持って、ゴールについて
考えていきましょう。
 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031