毎月ほんとに今私は変化しているのか不安になったりします。

目安時間:約 5分

シークレットセミナー参加者の感想image-4

またまたご紹介します。

 

------------------------------------

 

 

抽象度ツリーを前回書いて、今回も書いて

みて自分の整理されていること、変化に

とてもビックリしました

 
 
こんなにも変わってるものなんですね?!!
 
 
自分がやりたいことで全部好きな仕事が書けて
いること、抽象度の上げ方の変化、他の人の
抽象度を聞いた時の自分の考えた時の発想、
に驚きが隠せませんでした。
 
 
自分のやりたいことを仕事にしたほうがいい。
 
 
けど、ホントにできるのかと思っていましたが、
昨日できるんだと実感しました。
 
 
トゥルーミンロジックのワークは、正直なんと
なくは理解できていても、したことがなかった
のでとても難しく感じました。
 
 
でも、これができたらコーチングマインドがより
深く理解できるっていう確信はできました。
 
 
ですが、まだ置き換えてしたりできません。
 
 
もう少し何度かやって脳に覚えさせたいと思います。
 
 
毎月ほんとに今私は変化しているのか不安に
なったりします。
 
 
ですが、
セッションやシークレットで気づきます。
 
 
前に進み変化していることに。
 
 
三木さんのコーチング毎回楽しみで仕方がありません(^^♪
 
 
(A.M.さま)
 
 
------------------------------------
 
 
シークレットセミナーでは、様々なワーク
やっています。
 
 
抽象度の上げ下げをマスターするために、
抽象度ツリーを書くワークがあります。
 
 
テーマとすることから、抽象度を下げていく。
 
 
そして、今度は上げていく。
 
 
下げることは難しくありません。
 
 
頭の中を整理していくようなものなので、
誰でもかけます。
 
 
しかし、上げることはなかなか骨が折れます
 
 
脳をフル回転したり、いろいろ調べたりして
情報量をどんどん増やしてゲシュタルトを
大きくしていく必要があるからです。
 
 
しかし、それにより、自分の視野はどんどん
広がり、様々な視点から物事を見つめるようになり、
 
 
自分のこれまで考えてきてなかった発想を得るよう
になり、いつの間にかたくさんの気づきを得られます。
 
 
そして、その発想は、今後の人生においてとても役に
立ちます。
 
 
仕事、プライベート、人生におけるすべての場面で
より良い決断ができ、解決策を見つけることができます。
 
 
そして、トゥールミンロジックのワークは、言語の
扱いをマスターするために必須です。
 
 
日本人は論理的な話し方が苦手です。
 
 
それを克服するためには、論理構築の型を学び数稽古を
する必要なあります。
 
 
しかし、昔からあるいわゆる三段論法は、使い物に
なりません。
 
 
この世に絶対はないことは、不完全性定理によって
証明されました。
 
 
三段論法は云い切りです。絶対的なことを提示
しようとします。
 
 
ということで、矛盾が生じますから、より確からしい
という観点を含むトゥールミンロジックがとても
役に立ちます。
 
 
詳しくは、苫米地博士の「超人脳」という本を手に
取ってみてください。

ディベートで超論理思考を手に入れる 超人脳の作り方

 

 

これらのワークをやる目的は、
自分自身は思い込みだらけだ!ということを体感して
欲しいからです。
 
 
この世に絶対的なことがないと証明されたのに、
多くの人はそれを求めます。
 
 
そして、見つかるはずがないものを追い求め続け、
自分を消耗し、人生を諦めるようになります。
 
 
愚かなことです。
 
 
コーチングマインドを実践するだけで、そうしたラット
レースから抜け出し、自由に自分らしく生きることができます。
 
 
そういう人が増えて欲しい!
 
 
そのために僕は様々な活動をしています。
 
 
明後日の灯台カフェもそうした気持ちから開催する
ことにしました。
 
 
まだ間に合います。
 
 
現状を変えて新しい人生を始めたい方は思い切って
飛び込んでください。
 
 
あなたが想像する以上のものを必ずお渡しします。
 
 
 
 
 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728