後ろ向きって、そう使うんかー

目安時間:約 2分
レッスンしに行ってる某教室で体験レッスンがあったんやけど、

Young Woman Gesturing Stop Sign

参加者のおじさんは結構年配の人で、
個人よりもグループレッスンを強く希望していた。
 
で、実際直接話してみたら、自分に音楽経験がないことが
コンプレックスになっていて、
 
みんなでわいわいやれば楽しくできる、
一生懸命頑張るのも歳やし、
そこそこでいけたらいいかなと考えていたわけ。
 
なんと後ろ向きな人!
 
妥協に次ぐ妥協でそんな始める前からやめてーって思いまして、
 
本気出す方がドキドキワクワクするし生き生きとしてくるよ、
 
とかサックスに魅せられたら勝手にどんどん吹きたくなるよー、
 
とか自分の生徒さんで同じような境遇で、
もっと年配の人がどんどん演奏の機会作って楽しんでるよー、
 
とかいろんな話ししてたら、そのレッスンの最後はすっかりやる気に。
 
で体験レッスンが終わってから、ふと、こんなこと思いました。
 
 
ある意味、その人は人を使うのがうまいなと。
 
 
スコトーマ外されちゃいました。
 
意識してか、無意識でかは分からないけど、
こっちの力をどんどん引き出していたわけです。
 
それによって、
 
その人は音も出たし、
 
やる気も出たし、
 
個人で吹くことに安心感も持ってくれたし、
 
結果的にめっちゃ得してるやん!と。
 
「後ろ向き」ってそう使うんかとある意味で、勉強になったのでした。
 
けど、僕は面倒くさいので前向きに素直に言うけどね笑。
 
さて、あなたはどうですか?

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31