不思議な不思議な気功の世界

目安時間:約 5分

苫米地式認定コーチとして活動を始めて、image-7

3年目になります。

 

 

コーチングセッションや、セミナー、

日々の情報発信など様々なことをやっています

が、これらは言語や非言語を使った働きかけに

なります。

 

 

コーチングセッションやセミナーでは、場を共有

する事で、言語、非言語両面の働きかけをして

いますし、

 
 

ブログやメルマガなどは、言語による働きかけです。

 

 

言語の働きかけは、イメージが湧きやすいと思い

ますが、

非言語はイメージしづらいので、ちょくちょく質問

されます。

 

 

「どんな事をしているのですか?」と。

 

 

詳しく言う事はできませんが、方法論としては、いろんな

ものをミックスしています。

 

 

中でも大事なのが、気功的なアプローチです。

 

 

コーチになる過程で気功をがっつり学ぶので、苫米地式の

コーチはみんな気功師になります。

 

 

その気功は、瀋陽系の流れをくむもので、効果抜群です。

 

 

さらに驚くべき事なのは、近くにいても遠くにいても

働きかけができてしまう事です。

 

 

対面で、つまり目の前で気功を施す事はイメージが

つきやすいと思います。

 

 

心身の調子が悪い人にやってあげると、みるみる

元気になります。

 

 

つい先日も、腰が痛いとミュージシャン仲間が言ってた

ので5分ほど気を送ってあげたら、みるみる良くなりました。

 

 

で、その日は、腰が痛いと一言も言わなくなりました

 

 

こういった事は、なんとなくでも想像がつくと思います。

 

 

しかし、気功は遠隔でもできてしまいます。

 

 

僕はこれまで、色んなケースで遠隔気功を行って検証して

きました。

 

 

  • 神戸から東京など遠方の方に送る。
  • 複数の人に同時に送る。
  • 気功を全く信用していない人に送る。
  • 遠隔をすると言わずに遠隔気功を行う。

 

 

これら全てで効果を確認しています。

 

 

そして、これらの状況がミックスされた形、遠方で相手に

知らせず、他の人にも同時に送る。そういった場合でも、

ぐっすり眠れて、目覚めも良く、1日元気に過ごせた!と

言っていました

 

 

(気を送った次の日にその遠方の方に送っといたよ、と知らせたら、

こういう感想を頂きました。)

 

 

こういった話を聞くと、胡散臭いな、、と思うかもしれません。

 

 

数十年前は、医療関係者の中で気功が効くかどうか?

 

 

という事が議論されていましたが、現在は、気功は効く。

 

 

では、どういうやり方が効くのか?という話に進んでいます。

 

 

気功の技術を身につけた外科医が、メスに気を込めて執刀したら

治りが早いという話もあります。

 

 

ぼくは、ガン患者の方にも遠隔気功をやった事があり、効果を

確認していますし、

 

 

臨月の妊婦の方に気功をやってあげていたら、分娩室に入って

1時間ほどでするっと産まれた、

 

 

深刻な喘息発作が出ている方に送ってあげたら、次の日は深呼吸

ができるようになりその後、どんどん良くなっていった、

 

 

ぎっくり腰になりたての人を3日で車に乗って出かけられるように

まで復調させたりしています。

 

 

気功は本当に不思議ですが、効きます笑。

 

 

あまりに効くので、教えたりもしています。

 

 

今週16日土曜日にちょうどクラスがあるので良ければ参加して

みてください。

 

 

その日の熟睡は保証します笑。

 

 

あと、無料メルマガ登録者の方には、さらに特別なご案内もして

いますので、ご登録いただけたらと思います。

 

 

その案内の中に、なぜ遠隔気功が可能なのか?の秘密が書いてあります。

 

 

大変興味深い内容なので読んでいただけらと思います。

 

 

メルマガ登録はこちらから。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031