どん詰まりの現状から抜け出す「こんな方法」

目安時間:約 2分

連日、コーチングが続いていますが、

 

あるクライアントは、ビジネスのアイデアが浮かんでimage

それを具現化するために、アクションを起こしています。

それまでは、

チャレンジすることに躊躇してしまうタイプの方でしたが、

アクティブに情報収集をして、アクションも起こしています。

 

これは、"ウォントゥーの力"によるものです。

 

 

人は自分が欲するものは、自然と脳をフル回転させて手に
入れる方法や手段を見つけてしまいます。

 

 

いまの自分では到底手が届きそうにないものだったとしても、
心の底から自分が求めていたら、手に入ってしまいます。

 

 

なので、これまでの自分は横に置いてゴール設定していきましょう。

 

 

そして、ゴール設定する際のポイントにもなりますが、ゴールは

自分だけがいい思いをするのではなく、関わる人全てに恩恵が
あるものを考えるようにしましょう。

 

 

そういう社会的意義のある活動ほど、人は共感して集まってきます。

 

 

そして、共感し集まってきた人がどんどん良くなるように様々な
アイデアも出してくれたり、協力してくれるようになります。

 

 

現状どん詰まりで先が見えないという方は、ぜひ、自分のゴールが
社会的意義のあるものかどうか見直してください。

 

 

社会的意義が薄ければ、抽象度(視点)を上げて、より多くの人が
それに関わることで恩恵を受けられるように考えていきましょう。

 

 

そうすれば、現状はどんどん動いていき、ワクワクが止まらなくなるはずです。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728