あなたの才能を封印する「こんな原因」と対処法

目安時間:約 2分
ある生徒さんのサックスレッスンをしていてimage-8
こんなことに気づきました。
 

その方は、
できない理由ばかり並べ立ててしまうのです。
 

練習時間が取れない。
 

うちで大きな音を出せない。
 

仕事や子育てで落ち着いてふけない。
 

など。。


この方は、経験豊富でこれから十分上手くなる要素を
兼ね備えています。
 

しかし、こういったネガティブ発言がすごく多い方なのです。


これらは、本当にできない理由になるでしょうか?、、、
 

練習時間が取れないなら、日々のスケジュールを見直しましょう。
 
 
案外スキマ時間があって、楽器を吹くことができるかもしれません。


うちで大きな音が出せないなら、音楽スタジオやカラオケボックスを
利用しましょう。
 
 
個人練習なら数百円で借りれますし、元を取りたくなるので
演奏の集中力が増します。
 

落ち着いてふけないから、まず深呼吸をしましょう。
 
 
そして、ちょっと自分を落ち着かせてから楽器を吹きましょう。
 
 
ヨガでも気功でも、まず呼吸法から入ります。
 
 
それは、無意識を意識にあげることで、
 
 
大きな気づきを得ていくためです。
 
 
 
楽器を始め何事もを上達するには、こういう発想がとても大事になります。


という風に、
よくよく考えるといくらでも打開策はあります。


こういった打開策を得るために、
自分を高めていくために、目標を立てましょう。
 
 
現状を全く気にせず、壮大な夢を妄想を膨らませて
描きましょう。
 
 
そして、その夢を達成した自分になりきって
今何をすべきか考えていきましょう。
 
 
そうすれば、上記以外の画期的な打開策が出てきます。
 
 
もちろん、こういう発想は音楽のみならず、
仕事や家庭にも大きな力を発揮します!
 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031