あなたがうまくいかない1番の理由。

目安時間:約 4分

僕らはこの世界を思い込みで見ています。

 

昨日はクライアント限定のシークレットセミナーでした。709945164_f945e4f475_m

今回もコーチング理論、言語、非言語と
盛りだくさんでお送りしましたが、

 

コーチング理論は、
スコトーマをテーマに進めていきました。

スコトーマとは、心理的盲点です。

目に盲点があるように、
僕らの心理面でも盲点というのがあります。

それは、脳の機能からくるものです。

脳がカロリー消費を抑えるための手抜き機能の
デメリットが心理的盲点となって現れています。

 

スコトーマによって、
僕らはこの世界を思い込みで見ています。

その思い込みぶりはすごいものがありますよ。

なにせスコトーマにより僕らは、

自分が見たいものしか見ない、

あることに集中したら他のものは見えなくなる、

知識がないと見えていても見えない、

そういったことが、この今の瞬間も起きてます。

そうした思い込みがありますから、

例えば、
人間関係で上手くいかない、
ビジネスで上手くいかない、などのことが起こります。

 

では、そんなスコトーマをどう外していくのかというと、
ゴール設定が大事になります。

スコトーマを逆利用すると、

自分が叶えたいゴールに集中することで、
余計な邪魔が目に入らなくなります。

 

ゴールに集中することで、
ゴール達成に必要な情報を集めることでスコトーマを外して、
夢を叶えることが可能になります。

 

そんな風に、
スコトーマというものの特性をよく理解し、
上手く対処することで、
スコトーマが外れやすい自分を作ることができます。

 

さらに、自分だけでなく、
人のスコトーマも外してあげることができます。

 

それによって、
プライベートやビジネスで大きな成果を得ることも可能です。

 

 

結果が出せない時は、理由があります。

 

しかし、その理由が見えないために結果を出す術が分からない。

それはまさにスコトーマがあるからでしょう。

そのスコトーマを外すためには視点をグンとあげる必要があります。

見える景色をガラッと変えなければ、
見えるものも変わりません。

そのためにゴール設定はすごく役に立つのです。

そしてゴールは、すぐに達成できそうなところにあるようでは、
視点が上がりきりません。

視点をガラッと変えるために、ゴールはぶっ飛んだものにしましょう。

人に話したら笑われるような、そういう夢物語にしましょう。

 

 

イチローもそうですよね。

 

子供の頃、一流選手になると言って、
バッティングセンターなどで毎日練習していたら、

「プロにでもなる気か?」

と、馬鹿にされていたんですよね?

しかし、その高いゴールのおかげで他の人がみえない
一流選手になるための方法・手段が見つかり、
その結果、大リーグ3000本安打という偉業を達成しました。

イチローは、最初からすごかったわけではありません。

高い高いゴールを持ったから成し遂げたのです。

それは、行動よりも前にマインドが大事ということです。

あなたも今を変えたいと思うのなら、
ぜひゴールを設定しましょう。

 

そして、スコトーマをどんどん外して
ゴールを叶える方法・手段を見つけていきましょう。

 

その先には、これまで感じたことのない充実感、
ワクワク感に満ちた世界が待っています。

 

 

追伸

期間限定で、無料で、コーチに相談し放題のあの企画が帰ってきます。

参加枠に限りがありますので、日々の配信にご注目くださいね!

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031