コーチングを受けるにあたって気になったことは??

目安時間:約 11分

先日、何人かのクライアントに、、

 

こんなこと聞きました。img_1107

 

「コーチングを受けるにあたって気になったことはありますか?」

 

 

と。そうしたところ、こんな答えが返ってきました。

 

⑴コーチング全体に対して、、

 

①宗教ではないのか?

②コーチって激怒と褒め倒し?

③コーチングって洗脳?

④他のコーチングとどう違うのか?

⑤結局、コーチングはしごにならないのか?

 

⑵プログラムを受けるにあたって、、

 

①苦しい面倒な作業はあるのか?

②テストはあるのか?

③苫米地博士の本を読んだことがないけど大丈夫か?

④支払い方法は?

⑤追加料金はあるのか?

⑥テキストはあるのか?

⑦終わってからのフォローはあるのか?

⑧元は取れるのか?

 

⑶コーチングセッションに関して、、

 

①受ける場所は?

②何を着ていけばいいのか?

③セッション実施にあたって日程はどうやって決める?

 

 

⑷自分自身に対して、、

 

①周りの理解は得られるのか?

②自分には本当に最後までやりきれるのか?

③ストレスはたまらないのか?

 

などの回答がかえってきました。

 

 

あなたも同じように思っていることはありませんでしたか?

 

 

僕は、10年くらい前からの「職場におけるコーチング導入」

を何となく見聞きしていたので、

 

そんなにわからないことはありませんでしたが、
当然、今のようには理解してませんでした。

 

それぞれ見ていきますが、

コーチングはバズワードの代表格なだけに、
曖昧でよくわからない印象です。

 

 

で、人生を変えるとか言ってますから、

やはり宗教と思われる面もありますね笑。

 

では、それぞれ見ていきましょう。

 

 

FAQ形式でコメントしていきます。

 

 

⑴コーチング全体に対して、、

 

①宗教ではないのか?

 

 

宗教というのは、神の存在が不可欠です。

そういう意味では、神の存在を否定する仏教は宗教ではなく、哲学と言えます。

 

実際、欧米の哲学の歴史本を読むと釈迦が必ずと言っていいほど登場します。

 

 

コーチングは絶対的なもの(アプリオリ)は存在しないという立場をとります。

絶対的なものはないのなら、その代表格である神は存在しないことになります。

 

 

なので、この時点でコーチングは宗教ではないですね。

 

 

コーチングは、自分が設定したゴールを達成していくことで自分自身を高めていく
ことです。

 

 

ゴールさえもツールに過ぎません。

 

 

 

②コーチって激怒と褒め倒し?

 

コーチは激怒しません。不用意に褒め倒しもしません。

 

クライアントが設定したゴールふさわしい行動をすれば、

それをしっかり評価します(褒める)。

 

 

ですが、もし、ゴールの自分らしい振る舞いをしていなければ、

ゴールの方に目を向けさせて
いきます。

 

 

ちょっとしたことのように思えますが、

これがのちに大きな変化を引き起こしていくことになります。

 

 

③コーチングって洗脳?

 

 

コーチはクライアントを洗脳しません。

洗脳の技術を逆利用して、自分自身を洗脳できる術を身につけてもらいます。

なので、「自己洗脳術の指導者」と言えるかもしれません。

 

 

洗脳とは、「覚めない催眠」です。

 

 

自分が思うがままに理想の姿に変えていけることの喜びは、
決して書き表わせるものではありません。

 

 

何者にもいつでも自由自在になれるのは、
本質的な自由を獲得することですよね。

 

 

もちろん自己責任でですが、

めちゃめちゃ自分に自信がつきますよ。

 

 

④他のコーチングとどう違うのか?

 

 

他のコーチングとの大きな違いは、科学的根拠があるかどうかでしょう。

ライトハウスコーチングは認知科学・脳機能科学の成果をふんだんに盛り込んだ

次世代コーチングで、ドクター苫米地式ワークスで長年仮説検証し、結果が出ている

方法論を使っています。

 

 

一方、他のコーチングは、科学的根拠がなく、経験論、カウンセリング状態に

陥っているものが多いのが現状です。

 

 

 

⑤結局、コーチングはしごにならないのか?

 

それは本人次第もあります。

 

 

ですが、自己変革を自ら、いつでも自由自在に起こし

結果を出していく、自信を深めて自分を犠牲にせず

 

 

多くの人を幸せにできる方法論を、ライトハウスコーチングで

身につけることができます。

 

 

これがあれば、他のコーチングに手を出す理由が

無くなるのではないかと思われます。

 

 

 

⑵プログラムを受けるにあたって、、

 

①苦しい面倒な作業はあるのか?

 

 

自分自身に向き合いますから、ある意味では疲れます。

ですが、それ以上に頭の中がスッキリします。

 

 

なぜなら自分がやるべきことがはっきり見えてくるからです。

 

 

それを他人からの強制なしに自分で見つけられるようになるからです。

 

 

行き詰まっている人にとって、こんな嬉しいことはないでしょう。

 

 

②テストはあるのか?

 

 

特にありません。

 

 

しかし、自分と向き合わない、自己責任という感覚がない、人の意見を聞く気がなく
自分の都合のいいようにしか話を聞けない人にはお断りする場合があります。

 

③苫米地博士の本を読んだことがないけど大丈夫か?

 

 

大丈夫です。

 

 

コーチングプログラムで自然に身につけられるようにプログラムを設計しています。

 

 

もちろん、興味が湧いたらいくらでも読みまくってもらっても構いません。

 

④支払い方法は?

 

 

銀行振込になります。

 

⑤追加料金はあるのか?

 

 

特にありません。

 

 

⑥テキストはあるのか?

 

 

シークレットセミナーなどで苫米地博士の本「立ち読みしなさい」や、
こちらが作成したレジュメなど使う場合はあります。

 

 

クライアントの状況によって、読むべき本をお伝えすることもあります。

 

 

⑦終わってからのフォローはあるのか?

 

 

あります。

 

 

至れり尽くせりな事だけ言っておきましょう。。

 

 

⑧元は取れるのか?

 

 

取れなかったという声を、クライアントから聞いたことがありません。

 

 

僕自身数百万円かけてコーチングを受けましたが、1回目のセッションで
元は取れたと確信しました。

 

 

金銭的にも、それ以外の面でもです。

 

 

⑶コーチングセッションに関して、、

 

①受ける場所は?

 

 

高級ホテルのラウンジなどで実施しています。

これは、落ち着いた環境で自分と向き合うためです。

 

 

②何を着ていけばいいのか?

 

 

特に決まっていませんが、ラウンジにふさわしければ良いと思います。

 

 

③セッション実施にあたって日程はどうやって決める?

 

 

あらかじめセッション日程を決めているコーチもいますが、
ライトハウスコーチングでは、コーチとクライアントの予定を
すり合わせして決めます。

 

 

⑷自分自身に対して、、

 

①周りの理解は得られるのか?

 

 

周りの理解は本質的に必要ありません。

家族に言わずコーチングを受けている方もおられます。

 

 

あとこちらから、誰々はクライアントですということはありません。

 

 

コーチングによって抽象度を高めていけば、いずれ理解は得られるようになります。

 

 

自分を含むみんなにとって良いことができる人間になるわけですから。

 

 

②自分には本当に最後までやりきれるのか?

 

 

これはコーチが徹底的にサポートしますから大丈夫です。

 

 

たとえ何年かかろうとクライアントは一生サポートしていきます。

 

③ストレスはたまらないのか?

 

 

うーん、何をストレスというのかですが、自分が変わっていく過程で、
元の自分に戻ろうとする「揺り戻し」は誰でも体験します。

 

 

その揺り戻しは強烈な不安などですが、それをストレスというなら、
コーチは的確なサポートをしていきますから乗り越えていけます。

 

 

その先には、自分が今まで体験したことのない充実感、生きる歓び
が待っています。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか??

 

 

これらの言葉がこれからコーチングを受けようと思っている人のお役に立てば幸いです。

 

 

コーチングプログラムはクリックしてご確認ください。

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは3件です

  1. […] コーチングを受けるにあたって気になったことは?? […]

  2. […] コーチングを受けるにあたって気になったことは?? […]

  3. […] コーチングを受けるにあたって気になったことは?? […]

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031