遠隔気功の施術例 ひどい腰痛からの回復

目安時間:約 4分

どうやら、腰を痛めてしまったようで。

 

先日あった実際の話です。img_1102

 

 

遠隔気功毎週コースの利用者がこんなことに。

 

===================================

 

どうやら、腰を痛めてしまったようで。

 

 

なんとか動けるのですが、娘を抱っこすることは出来ず、

しゃがむ、立ち上がるの動作がとても辛い状態です。

 

 

できるだけこの辛さを楽にしたい…が、今回の様子なんです。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

(30代主婦 K.M.さま)

 

====================================

 

で、こんな事をアドバイスして遠隔気功に

臨んでもらいました。

 

 

「こんばんは!
それは大変ですねっ

 

受けるときに腰が良くなって、

これまで以上に子育てに家事に、遊びに

 

 

目一杯日々を満喫しているご自身の姿を思い浮かべながら

受けるようにしてください。」(三木)

 

 

とお伝えして遠隔気功を行ったところ、

こんな変化が。。

 

 

=============================

 

三木先生。こんばんは。

 

 

先日は、遠隔ありがとうございました。
ぎっくり腰だったそうです。

 

 

お陰さまで、ずいぶん良くなっています。

 

 

遠隔の日、本当に助けて頂きました。
受けるまで立ち上がるのもやっとだったんです。

 

 

教えて下さった通り、

良くなる事だけに集中して

受けました。

終わる頃、寝返る事も辛かった腰がふっと緩む感覚があり、
朝にはゆっくり立ちあがり、普段よりぎこちないものの、
ゆっくり歩けるくらいになりました。

 

 

そこまで回復したところで、鍼灸に行き、
その後はあり得ないスピードで治っていきました。

 

 

翌々日には、娘を抱き上げて、軽く動けるまでになりました。

 

本当にありがとうございました❗

 

 

===================================

 

 

気を送る事でよくなりますが、

それ以上に大事なのは、

 

 

本人が治った自分を描いていく事です。

 

 

つまり、コーチングで言うところの

ゴールのイメージです。

 

 

自分の未来は自分が手綱を持っています。

 

 

そして、それ次第でいかようにも変えていくことができます。

 

 

けど、多くの人が現状を変えていけないのは、

そのやり方を知らない、脳の仕組みを知らないからです。

 

 

遠隔気功では、実はコーチングマインドも身についちゃうのが

うちの良いところなのです。

 

と、自画自賛は置いといて笑、これを読むあなたも

是非なりたい姿を思い描いていきましょう。

 

 

本当に自分が望む姿、

 

今とはかけ離れたぶっ飛んだもの、

 

 

そう言うものを思い描いてくださいね。

 

 

めんどくさいけどね、、笑

 

 

けど、めちゃめちゃ効果ありますから。

 

 

こればっかりはやらなきゃ分からねえぜ。。

 

 

遠隔気功についてはこちらから。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728