外堀を埋める。。マインドのこんな使い方。

目安時間:約 5分

マインドセットのコントロール術

 

 

好評連載「今日のコナコール」気をつけで寝てる。。カラダぐにゃぐにゃ笑

 

 

 

仕事でもサークル活動でも何でも新しいことを始める時に

よくやる方法として、その肩書きの「名刺を作る」というのがあると思う。

 

コーチとして活動したいなら、活動する前に、
(すぐ周りの人にコーチングし始めてもいいんやけど、)
名刺を作って渡す。

 

 

最初は違和感あるよね。

 

 

僕も二十歳の時、サックスプレイヤーとして
やり始めた時に名刺を作って配り倒してたけど、

 

最初はむずがゆいような、照れくさいような、
そんな違和感を感じていた。

 

 

と同時に、俺ってサックスプレイヤーなんや、
と外部化というか外からの再認識というか
そんな経験をしたなと。

 

 

配ってると、日にちが経っていくとやがて、、

 

その違和感はなくなり、

 

「僕はサックスプレイヤー」という
マインドセットがバッチリ出来上がる。

 

 

それにつれて、ほんとにサックスプレイヤーに
ふさわしい仕事や演奏の機会を得ることにもなっていく。

 

 

普通のことといえば普通のことだけど、
マインドの使い方としてはアリじゃないかと。

 

 

で、これって必ずしも時ことだけでやらなくてもいいよね。

 

 

趣味でサックスやってる人もサックスプレイヤーとの
名刺作ってもいいし、ボランティア活動してる人も

団体の名刺を作ってもいい(作って配ってる人いると思うけど)。

 

 

名刺を配る一般的な目的は、、

 

 

連絡先を教えて相手からのコンタクトを得ること、

認識を得ることが第一の目的かもしれない。。

 

 

けど、そうじゃなくて自分のマインドセットを作ると、
スイッチを入れる、そういうモードに入る、

 

 

言い方はいろいろあると思うけど、外側から、
外堀から埋めていくことって大事だなと。

 

しかし、これをもっと範囲を広げていけば、、

ゴール内容を「肩書き」にしちゃってもいいわけだ。

 

 

例えば、、

 

 

世界平和を実現する須磨区在住奇跡のオッサン

 

 

三木俊彦

 

 

とか、、

 

 

 

世界一幸せな家庭を作るアラサー主婦

✖️✖️〇〇子さん

 

とか、そんなんでもいいと思う。

 

 

この場合、ゴールは人に教えない方がいいので
(ドリームキラーの出現防止)、こっそり名刺を作って、

自分から自分に渡して、小芝居を1人でやってもいい笑。

 

 

で、財布にでも忍ばせておけば、自分の部屋にピンで
刺しといても、手帳に挟んどいてもええんちゃうかなと。

 

てことで、あなたも今からゴール内容を肩書きにした
名刺作って、自分に渡してみよう。

 

 

紙はなんでもいいよ、コピー用紙を名刺サイズに
切ってもいいし、ボール紙でもいい、

こだわりたいなら、パソコンソフトで作ってもいい。

 

 

で、その名刺に自分の理想のイメージを言葉や絵とか、
画像とか貼ってワクワクするテンションの上がるものに
してもいいね。

 

 

そうやって、外堀を埋めて、ブリーフを書き換え、
現状打破を現実化してゴール達成していきましょう!

 

 

きっと、これまでと違う人生を歩みだすことになると思うよ。

 

 

 

PS

 

 

忘れないでください。

 

総額175000円のコーチングメニューが
無料体験できる期間限定のアレ。

 

 

期限が迫っています。

 

 

どん詰まりの現状を激変させたい、

 

何をやっても何も変わらなかった人、

 

そんな人ほど利用してくれたら、僕的に嬉しいなと。

 

 

詳細はこちらをクリック!

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31