時には抽象度下がってでもムキになって、、

目安時間:約 5分

※この手紙は、昨日の晩に書いてますが、

 

ヴィシュとラーガは暑さで床にへばりつき風を求めてさまよいます、、

 

 

 

いやー疲れたねー!

 

 

というのも、、

 

 

今週末、めちゃめちゃむずい曲ばかりやるライブがあって、
そのリハがあったんだよね。

 

 

4時間ぶっ通しで吹きまくり。

 

 

ジャズの「ビックバンド」という大編成でジャズの
オーケストラみたいな感じ、

 

 

そのビックバンドの世界では難しくて有名な
「サドメル」のトリビュートライブのリハだったのです。

 

 

エアコンの調子も悪い中?

 

湿気と暑さに体力を奪われながらも吹きまくりでした。。

 

 

もう最後の方なんか意地で吹いてましたね笑笑。

 

 

おたまじゃくしが黒い固まりになっていく。。

 

 

疲れて視点が合わなくなって。。

 

けど、もうムキになって吹いてたな。、

 

抽象度も疲れて下がってたかも。。

 

けど、楽しかった笑笑。

 

 

こういう童心に戻ったように無我夢中、時間も忘れて没頭することって、ほんと大事です。

 

 

コーチングの時も、気功やる時も、
今立ち上げてる不動産屋の打ち合わせなんかも、
ほんと夢中。

 

 

知らない世界のこと、つまり情報をたくさん仕入れて、
それぞれの世界に、様々なニーズがあって、

 

 

その答えをどうやってみんな見つけてきいくのか考えて
見つけ出していくこと、

 

 

自分がその世界を知ることで「スコトーマ」が外れていくこと。

 

 

情報をたくさん仕入れることで、いゆる「ゲシュタルト」が
大きくなって「抽象度」が上がること。

 

 

抽象度が上がって見える世界が広がることで、
こんなことを叶えたいなって新しいゴールもできていく。

 

 

でもって、自分のみならずをみんなにもいい貢献ができると
感じた瞬間、体にどくどくとエネルギーが流れ込んでいくこと。

 

こういう循環ってほんと楽しいんです。

 

 

少なくとも僕はね。

 

 

快適でもそうでない時も。

 

他にもうちの奥さんとビーチに行ってグタグタだべりながら
のんびり昼寝したり、泳ぐで、太陽のエネルギーをもらい、

 

 

海にプカプカ浮かんで気持ちんよかーになり
売店のジャンクな焼きそばを食べるのも楽しいし、

 

 

はたまたニューヨークで日本と違っていろんな不便を感じながらも、
何か生きていることを実感することや、

 

とんでもないぶっ飛んだ人と遭遇して色々考えさせられること、

 

文化の違いを体感して世界の広さを感じること、、。

 

そういうことも楽しい。。

 

ふと気づいたら「楽しいことだらけ」になってるなー。

 

 

これって、まさに知らない間に現状が動いてることなのだよ。

 

 

そして、こういった「ワクワクまみれ」になることが
コーチングなんだよね。

 

 

一見、専門用語だらけで難しく思えるコーチングも、
要するに、自分で自分を楽しくして、自分だけ楽しくするんじゃなくて、
みんなにもいいことをしちゃえることなんですよ。

 

 

そんなふうに思うと、、

 

全ての出会いに感謝だし、コーチングという「マインドの使い方」
を知ったこともアリガタヤアリガタヤだなと。

 

 

そんなことをふと思ったので、備忘録を兼ねて書いた次第です。

 

書いたので今日はこれで終わり笑笑。

 

 

追伸

おかげさまで、無料カウンセリングの募集は締め切りました!

お申し込みされた方は、がんがんサポートしていくので楽しみにしててね!

 

 

今度はいつになるかな??

気ままにやってるので、またすぐかもしれません。

 

 

これもまた僕の楽しみだったりする。

 

 

今回惜しくも逃した方は、次チャレンジしてくださいませ。

 

 

いち早く情報欲しい方はメルマガにご登録を。

豪華特典もギブするからねーっ

 

詳細はこちらをクリックで!

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031