壮大なゴールからでも、今やるべきことを見つける方法

目安時間:約 4分

最近、ゴール設定に関して「こんな質問」をいただきました。

------------------------------------1470128241
(質問内容)
究極的なメインゴールを立てたが、壮大すぎて何を
すればいいのか分からない。
 
 
なので、中間的なゴールに取り組もうとしているが、
以下のどちらにすべきか迷っている、、
 

・メインゴールから中間ゴールを逆算して見つけるべきか?

・メインゴールのリアリティを上げる努力をして中間ゴールを

見つけるべきか?

------------------------------------

 
あなたはどう思いますか?
 
 
この方は、最終ゴールの間に中間ゴールを設定して、
ステップバイステップで夢を果たそうと考えていました。
 
 
この方法は、有効な方法の一つです。
 
 
最終ゴールから逆算することが外せないですが。
 
 
この質問の僕の回答は、
 
ちょっと視点を変えてみようか?
です。

中間ゴールよりも、もっと考えるべきことがあるからです。

 
それは、ゴールの自分にふさわしい行動です。
 
 

シンプルに考えてみれば、他に今すぐできることはあります

 
「世界平和の実現」といった究極的なメインゴールを立てた
としたら、あなたはどうしますか?

中間ゴールとして、世界平和にできる権力を握るために

世界政府を作り、その代表になることを目指しますか?
(これもだいぶ壮大かな?)

 
それもいいかもしれません。
 
けど、シンプルに考えてみれば、他に今すぐできることは
ありますよね?
 
例えば、、
 
------------------------------------

世界平和を妨げているのは人間。

 
だから、人間を知り尽くす必要がある。
 
特に人間の心
 
人の心が、平和を望まず、金儲けのための戦争を仕掛けたり
しているから、人間の心理を知り尽くすことで、
 
悪意ある人たちよりも上をいくアイデアや、なんなら悪意ある
人々を世界平和を望むように洗脳してしまうくらいの知識と
スキルを身につけることが有効。
 
ということで、哲学や心理学、コーチングなど人の心に関わる
ものを徹底的に学んでいく。
 
------------------------------------

抽象度の高いメインゴールの自分になりきって考えてもアイデア

は出てきますよね?

臨場感が低くても、アプローチする手立てはあります。

 
ゴールの自分になりきる。

そして、

「ふさわしい行動とは何か?」を考えて、
実際に行動していく。
 
もちろん、選択を間違う場合も出てきます。
 
けど、違うと思ったら、その選択はやめたらいいだけです。

そうやって、思いついたことをどんどん行動すれば、より良い

ゴールが見えてくるし、自分の抽象度も上がります。
 
なので、中間ゴールはそれほど気にせず、メインゴールの自分に
なりきってみましょう。
 
そのイメージがあやふやでもいいです。
 
「ゴールの自分ぽい」ことをやればいいのです。
 
必ずあなたに、
これまでにない発想をもたらして、現状を変える力になる
でしょう。
 
 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031