ウソみたいなホントの話

目安時間:約 5分

image

 

あなたはこれまで、「呪われているのでは?」と思うほど夢中になったことはありますか?

 

 

そして、今もそういうものはありますか?

 

 

であれば、あなたは幸せ者です。

 

 

しかし、もし「ない」のであれば、以下の文章は最後まで
読んでください。

 

 

僕はコーチとしてこれまで、1000人以上の人生を変えて
きました。

 

 

全国の様々な境遇にいる人たちにコーチングをして
きました。

 

 

そして、すごく多かったのが、

 

 

「何をやればいいのか分からない。。」

 

 

という声でした。

 

 

僕は、ラッキーなことに音楽というものに出会って以来、

未だに取り憑かれています。

 

 

しかし、ある時期、僕もどうしていいのかさっぱりわからない時期がありました。

 

 

ちょうど30歳くらいの頃でした。(僕は童顔で若く見られる
のですが、実はアラフォーです)

 

 

無我夢中で突き進んできた音楽活動の先が全然見えなくなって、
何をしたらいいのか分からなくなりました。

 

 

そして、ジャズの本場ニューヨークへ行ったのですが、
そこでも確たるものはつかめませんでした。

 

 

帰国後、実家の方でゴタゴタがあり、音楽活動どころでは
なくなり、数年はまともにやってませんでした。

 

 

しかし、その後コーチングと出会い、僕の当初のゴールは
とっくに達成されていて、更新していなかったから。と
いうことが判明しました。

 

 

そして、より大きな、人に言ったら笑われるくらいのゴールに
更新しました。

(コーチングでは、ゴールは人に言っちゃいけないので言い
ませんがね。)

 

 

すると、不思議なことに閉塞感極まる音楽活動に光がどんどん差し出したのです。

 

 

そして、いろんな人との出会いを通じて、音楽活動に広がりが
出始めました。

 

 

いつの間にか、どんどん前に進んでいくようになりました。

 

 

思えば、すごく恥ずかしいことですが、これまでは「自分が
どうしたいのか?」ということばかり考えていたように思います。

 

 

上手くなりたいとか、認められたいとか、そういうことを考えて
いたように思います。

 

けど、そんなものはくだらないです(あー恥ずかしい)。

 

何も広がっていきませんし。

 

 

しかし、ゴールの更新によって、自分だけでなくジャズ界全体、
ミュージシャン全体、芸術活動、表現とは?人間とは?といった、

 

 

自分を含む、これまでより「もっと大きな範囲」から音楽活動に
見るようになったと思います。

 

 

そして、今の世界の状況で日本に生まれて音楽活動が出来ている
こと自体のある意味奇跡に近いことをより実感し、感謝するよう
になったのです。

 

 

という風に一見、八方塞がりでどうしようもなかった状況が一変
してこれまでよりはるかにワクワクする(僕の表現では再び呪われる
といいますが。)日々に変わるのが、ウソみたいな話ですが
「コーチングの凄さ」です。

 

 

(「なぜそうなるのか?」については、ちゃんと「科学的根拠」が
あります。)

 

 

そして、僕のクライアントたちはみんなそういう八方塞がりから脱出して現状外で生き生きと暮らしています。

 

 

これもウソみたいですがホントの話です。

 

 

今回、「期間限定の無料カウンセリング」という機会を設けています。

 

 

早い者勝ちで"特典"もご用意しています。

 

 

より多くの方にコーチングを体験する場を提供したいから用意しました。

 

 

なので、「これを機に現状を変えたい!」と本気で思っている方は、
こちらから詳細をご確認の上、ぜひお申し込みください。

 

 

あなたの熱意に必ずあなたが想像する以上のものをお届けします。

 

 

あなたと、お話しできる時を心からお待ちしています。

詳しくはこちらから!

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031