「あ、叶えちゃっていいんだ」って、またスコトーマが外れました。

目安時間:約 7分

特別に許可を頂き掲載します。

 

期間限定無料カウンセリングの方とのやりとりをimg_1129
みなさんの役にも立つものかと思い、
ご本人の許可を得た上で今回特別に掲載します。

 

 

ゴール設定したみたものの、
それが果たしてコーチングマインドに則ったものなのか?

 

 

そこにギモンや迷いを持つ方も多いと思います。

 

 

なので、そういった方のお役にたつかなと思い、
特別に掲載します。

 

 

あなたの参考になればと思います。

 

 

以下やりとり、、

 

 

<質問>

 

 

三木さん、こんばんは。

 

 

無料カウンセリングありがとうございました。

 

 

あれから色々考えて、今まではささやかながらも
やりたい事は全部やる
というゴールがあって、色々やって来たんだな
と気づきました。

 

 

また、want toを考えた時

今まで自分の好きな事をしたり、

 

苫米地博士の本に出会ったりした結果

今は、社会に対して有益な機能を果たす生き方がしたい
と思っている事にも気づきました。

 

 

何が有益か、とか
どんな事が自分に出来るのか、したいのかよく分からないのですが

 

個人レベルより、地域レベルで貢献したいかなぁとか

とりあえず苫米地理論は社会に有益だろう…

 

 

と漠然としたところで考えが止まって何をしたらいいか不明な状態です。

 

 

趣味のゴールについては、時間が無限にあったら絵が描きたいとか、
やりたいことは幾つかあるのですが
チビ三人の子育てに気を取られ、イマイチ他人事です。

 

 

スキマ時間の楽しみはネットサーフィン状態で、
ネットサーフィンも好きだから、子育てが落ち着くまでは
プロネットサーファー?もありかなとか…

 

 

(しばらくして、、)

 

こんばんは。連投すみません。

 

 

あれからまた考えて

「多くの人がゴールを持ってイキイキと人生を謳歌している社会の実現」
というゴールがいいかなぁと思いました。

 

 

そして、その社会で自分はゴール実現の場を提供できたらいいな、と。

 

 

少し考えがひと段落ついた気分です。

 

 

<三木>

 

 

こんにちは。

 

 

多くの人がゴールを持って生き生きと人生を謳歌している社会の実現、
いいと思いますよ。

 

 

さらに、一歩深めて、、

 

 

「多くの人がゴールを叶えまくって

イキイキと人生を謳歌している社会の実現」

とかどうでしょう?

 

 

ゴール持ってても叶えられなければ意味ないですしね。

 

 

あと、趣味のゴールは、現状を踏まえてますよね?

 

時間が無限にあったら、というのは実際不可能でしょ?

 

趣味も仕事も家事も何でもみんな限られた

時間内で行なっていますからね。

 

で、そんな状況でも、ゴール達成するから嬉しいのもあると思いますし。

 

あと、何か外の要因のせいにするのも良くないかな。

 

チビ三人が大きくなったら、他の要因のせいにしちゃうかもですしね。

 

そんな外の要因は、気にせず、現状は何も気にせず、頭の中で、

 

どんな状況でも自分の夢は叶えまくる!

 

それが私らしいんだ!

 

というマインドを構築するのが大事なので。

 

 

あと、

 

 

プロネットサーファーは本当にしたいことですか??

 

 

言い訳にしてませんか?

 

 

であれば、それは一旦横に置いて自分がかなえたいこと、
そして、それを実現する方法を高い抽象度から考える方が
いいんじゃないかなと思いますよ。

 

 

<質問>

 

趣味のゴールは、正に現状にはまりまくってますね。

 

再考が必要です。

 

 

どんな状況でも自分の夢は叶えまくる!って素敵ですね。清々しいです。

 

 

ゴールを持つ→ゴールを叶える

 

 

あ、叶えちゃっていいんだ

 

って、またスコトーマが外れました。

 

 

どこかに夢は苦労して叶うもの、という思い込みが残っていたようです。

 

 

夢をサクサク実現する!それが私らしい!

 

 

自分が叶えたいこと
抽象度を高めて方法を考えること

またひとつ勉強になりました!ありがとうございます

 

 

考え事は好きなのですが、一人だと堂々巡りになってしまいがちです。

 

今は前に進んでいると感じられて楽しいです。

 

 

<三木>

 

 

おはようございます。

 

 

夢は苦労して叶えるもの、確かに常識ではそうですね。

 

 

けど、実はそれは周りから見たら、なんですよね。

 

 

ぶっ飛んだワクワクする夢に向かって邁進している人を見たら、
周りの人は「すごく頑張っている人」って映るんですよね。

 

 

けど、当の本人は楽しくて夢中に、がむしゃらに突き進んでるだけなんですよね。

 

 

イチローとかそうですよね。

 

 

僕もよく言われますよ笑。

 

なので、そうした見方も踏まえつつ様々なゴールを考えてもらったらと思います♫

 

 

あと、こうしてやりとりしながら、
コーチングマインドを身につけるのが
実際のコーチングなんですよ。

 

 

1人で試行錯誤するよりも

はるかに進むスピードが速くて、
得られるものが大きいですね。

 

 

 

コーチングに関するお問い合わせはこちらから。

 

 

優先的に様々な案内を受け取るには、こちらにご登録くださいな。

 

 

 

公式ニュースレター

 

 

公式LINE@

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
プロフィール

苫米地式認定コーチ:三木俊彦

苫米地式認定コーチ:三木俊彦
詳しいプロフィール

カテゴリー
Twitter でフォロー
最新投稿
タグからもチェックしよう!
アーカイブ
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031